ぶたのつぶやき Part3

(シッタカブッタが手相についてのテレビを観ている)

(テレビの音声)
生命線というのは...


(シッタカブッタ自分の手を見つめる)


あ、生命線がない...



ぼくはもう生きていないのかもしれない...



”ぶたのふところ” メディアファクトリー発行、著書小泉吉宏さんのまんがに載っていたものの抜粋です


私も生命線がなくて?!(短くて)気にしているので共感して(笑)Shareします ^^
[PR]