ミステリーツアー

行く場所が行くまでわからない、ミステリーツアー♬


なんてミステリーなんでしょ(笑)


海外(アジア)ミステリーツアーのめちゃ安いものを、この間、新聞で見つけました。新聞切り取っておいたのに、無くしてしまった.....たぶん、捨てられた(泣)


でも、いいもんね、ネットでそれらしきツアーを探しだすから。あのツアーは2泊3日で19800円とかだった!ビーチだと39800円だったかな。たぶんH○Sだった気が。

どこ行くんだろうね。ま、2泊3日だから、そんなに遠くは行けないけど、場所がわからないまま、なにがお土産になるのかわからない(笑)気まま旅、なんて素敵なんでしょう♬


行きたいな。


仕事休むの罪悪感あるけど。


こんな機会もあんまりないし?!って自分に言い聞かせて。ま、まずはそのツアーを探し直さなきゃなんですが。


この間、日曜日クラスの後にBBC(ブラウンブックスカフェ)で目にした、沢木耕太郎作の深夜特急という本を図書館で借りてきて、今読んでいますが、これを読むと、がぜん旅に出たくなるし、出た気にもなるというか。そのなかでも、私はトルコに興味津々なので、トルコのことが書いてある章を読んでみました。古い本なので、みんな知ってるのかな。私は初めて読みました。


この本を読むと、自分が行ったらどんな風に感じるかな〜とか、うわっ、なんかリアルな感じが伝わってくるとか、冒険心がくすぐられたりもするので、くすぐられたい人は是非読んでみてください。

作者は男の人の一人旅だから、けっこうチャレンジャーなことできるのかなって面もありますが。
郷に入っては郷に従え方針というか、そういうのも、いいな〜て思います。


文化、風習、習慣などなど、住んだら嫌なことも、旅行ならおいしいとこ取りできるかんじもするし、その逆の場合もあるのかもね。旅行は大好きだけど、移動時間が年とともに?!だめになっています。どこでもドアがあればね〜。これ、本当に欲しい!何度思ったことか。


いつかはトルコへ行きます!!!(宣言すれば、行ける気が)

 
[PR]