思い出☆

私の苦く楽しく、全てがNEWだったアルゼンチンでの生活から、気づけば3年も経ちます。

夢だったのかな?!って思うには濃い内容すぎた気がします。あの頃は凄く大変だったことも、今となればいい思い出としてか浮かんできます。あの当時も、今こうやって感じている事を何年後には懐かしいな〜なんて思ってるんだろうって気づいていました。でも、実際今思うところと過去に思うところでは全然内容が違って、ゆとりというか、心の持ちようが天と地ほど違います。もし、またアルゼンチンで生活をしなきゃいけないってなったら、かなり考えてしまうと思う。でも、いろいろな経験ができた貴重な時間。

時間は誰にでも平等に1日24時間、1年365日与えられますが、この間読んだ本に時間の密度の話が載っていて、人によって時間の密度が違うという事。自分の思いで時間を自由に操ることができて、時間の密度を濃くしたり同じ時間内で体験できる事が信じられないくらい多くなったりという事。自分の意識とエネルギーの流れで、創っている。それがわかると時間に追われたり、足りなかったりしないで、時間を自由に扱う事ができるらしい!

なんてすばらしいんでしょう。でも、楽しいことしている時って、時間があっという間に過ぎるから実際普通に体験しているんだ!

この本は他にも今を生きるためのベストタイミングや直感の事が書いてあって、私がこの本にアルゼンチン時代に出会っていたら、もっともっと違う観点で生きていたと思います。
その時できる最大限で生きる事って大事ですね。

なんか、何を書くつもりの記事だったんだ???って私も忘れてしまいましたが、アルゼンチンは日本では味わう事のできないことがいっぱい詰まっていて、また行きたい国の一つです。

トルコが私の中では熱く、行きたい国トップ5に入っていますが、テレビで見たクロアチアが最高にきれいだったので、クロアチアも入れました。
どこでもドアがあったらな〜〜〜〜☆☆★年齢と共に飛行機に乗るのがおっくうな私です(苦笑)
[PR]
by rikita-tanabota | 2012-05-07 09:38 | Argentina